Hidehisa Sasaki Online

BIOGRAPHY

有形ランペイジ TRIXギタリスト。
YouTube、Twitterにて「#140秒ギターレクチャー」を公開中。

佐々木秀尚YouTubeチャンネル

Twitter ID:hidehisa_ssk

詳細 >>

LESSON

【佐々木秀尚 個人レッスン】
初心者からプロギタリストまでレッスンしております。

お問い合わせメールアドレス
hide.guitar.com@gmail.com


●レッスン概要
音楽理論(スケール、コード)、リズム、フィジカルテクニックを柱に、ロック〜ジャズまでオールジャンルに対応できるギタリストを最短・最速で目指します。譜面の読み書きや音作り、ProToolsを使ったレコーディング、アレンジ、制作などもレッスン可能です。

●会場
JR・小田急・相鉄 海老名駅より徒歩5分弱のSolStudio(http://sol-studio.co.jp/studio/rehearsal.html)、および宅録環境のある自宅スタジオを中心に行っております。マンツーマンレッスンになります。

●スケジュール
お互いの都合の良い時間を毎月決めて行くフリータイムレッスン制です。

●レッスン代
レッスン代は7,500円/1h(スタジオ代込み)です。
※お支払い方法につきましてはメールにてお問い合わせください

●レッスン回数
レッスンの進行と習得スピードの観点から、基本月2回以上の受講をオススメしておりますが、適宜ご相談ください。
遠方から来られる場合など、1回でまとめて2コマ受けることも可能です。

●録音
レッスンは録音・録画をオススメしております(SDカードを持ってきて頂ければZoom Q4の貸し出しも可能です)。

その他ご不明な点ございましたら
hide.guitar.com@gmail.com
までお気軽にご質問下さい。


◯レッスン開始ご希望の方へ
レッスン開始ご希望の場合は、メールアドレス(hide.guitar.com@gmail.com)まで、
・レッスン受講ご希望の旨
・お名前、ご連絡先
・受講可能な日時候補(曜日・時間帯など)
をご連絡下さい。レッスン候補日、レッスン代のお支払い方法など折り返しご連絡させて頂きます。

お問い合わせお待ちしております♪

詳細 >>

PICK UP!!


人気ボカロ作家、sasakure.UK率いる「有形ランペイジ」。1st Album「有形世界リコンストラクション」発売中!


「Organ Papa」
Akio&Hidehisa


オルガンとギターの完全Duoユニット。1st Album「Organ Papa」をリリース!ライブ会場にてCD販売、iTunesAmazon MP3にて好評配信中!

佐々木昭雄(org)
佐々木秀尚(gt)





詳細 >>

ニッキ

お久しぶりです。ツイッターとかフェイスブックの更新の手軽さに比べて、写真のアップとかが何かと手間がかかるこっちの方がついつい億劫になってしまって…。近況は相変わらず元気に生きております。

定例のギター・マガジンへの寄稿と、サウンドアンドレコーディングの全4回の連載の4回目が今月号に掲載されておりますので、チェックしていただけたら嬉しいです。





ツイッター(@hidehiwa_ssk)ではちょいちょい僕のツイートが拡散されることがあって面白いです。中でもこれは一日で1000リツイート超えて軽い事件でしたw

@hidehisa_ssk ガキ使「デデーン!」をギターで弾くとこう 

そして実演してみたのがこれ。これも一日で10000再生超え。
【ガキ使「デデーン!」をギターで弾くとこう】

さらにこれに端を発して琴バージョンまで登場!!これには爆笑しました。
【ガキ使「デデーン!」を箏で弾く】


フェイスブックやツイッターは、ふとしたきっかけで発言が拡散されたり共感されたりふいに人とつながったりと、突発的なイベントが起きるので大変楽しいです。昨夜はふとしたツイートが反響を呼びましたので、僕的な備忘録も兼ねて載せておきます。


【好きなことを仕事にするということ】
・大変共感します@rerulili @that_kinda_song 好きなことを仕事にしたら好きじゃなくなったっていうパターンはそもそもそれが本当に好きなことじゃなかったというオチです

・好きなことを仕事にしたらずっと楽しいです。根本的にはストレスフリーです。間違いないです。

・純粋なその作業そのものではなく、その職業に憧れているだけの人はやめたほうがよいです。という最近みた言葉も合点がいく

・「仕事にする=それを商材としてマネタイズすること」なので、ミュージシャンを例にとるなら「素晴らしい音楽を創ること」と「職業ミュージシャンとして食べていくこと(=売れること)」は完全に別次元の作業です。ここははっきり認識しておかないと苦しむことになります。

・もちろん同時に成功しているミュージシャンもたくさんいます。というか何をもって”素晴らしい音楽”と判断するかは人それぞれです。自分の感動する音楽が素晴らしい音楽なのだと思います。

・生前貧乏だったゴッホとお金持ちだったピカソ、という話があります。アーティスト活動とビジネス活動は本来別の作業なのです。

・最近僕は次の3つに分けて考えます。
1.アーティストとしてのリスペクト
(素晴らしい音楽を創る・奏でている人)
2.ビジネスマンとしてのリスペクト
(世の中の人が喜ぶものを創り、マネタイズに成功している人)
3.社会人としてのリスペクト
(人として尊敬できる人)

・バイトしながら超最高の演奏をする人はいるし、売れるために努力している人もいるし、家族を養うために就職してできる範囲で音楽続ける人もいる。どれもリスペクト。どっちがえらいとかはない。

・性格や素行は最悪だけど超最高の音楽を奏でる人はやっぱり1としてリスペクトするのです。もちろん同時にいくつか満たす人もいるし、一流と呼ばれる人は全て満たしている人も多いです。できることならそれを目指したいですね♪


2014-06-10 14:24:42投稿者 : 佐々木秀尚
この記事のURL コメント(0) nice!
コメント一覧
コメントはまだありません。