Hidehisa Sasaki Online

BIOGRAPHY

有形ランペイジ TRIXギタリスト。
YouTube、Twitterにて「#140秒ギターレクチャー」を公開中。

佐々木秀尚YouTubeチャンネル

Twitter ID:hidehisa_ssk

詳細 >>

LESSON

【佐々木秀尚 個人レッスン】
初心者からプロギタリストまでレッスンしております。

お問い合わせメールアドレス
hide.guitar.com@gmail.com


●レッスン概要
音楽理論(スケール、コード)、リズム、フィジカルテクニックを柱に、ロック〜ジャズまでオールジャンルに対応できるギタリストを最短・最速で目指します。譜面の読み書きや音作り、ProToolsを使ったレコーディング、アレンジ、制作などもレッスン可能です。

●会場
JR・小田急・相鉄 海老名駅より徒歩5分弱のSolStudio(http://sol-studio.co.jp/studio/rehearsal.html)、および宅録環境のある自宅スタジオを中心に行っております。マンツーマンレッスンになります。

●スケジュール
お互いの都合の良い時間を毎月決めて行くフリータイムレッスン制です。

●レッスン代
レッスン代は7,500円/1h(スタジオ代込み)です。
※お支払い方法につきましてはメールにてお問い合わせください

●レッスン回数
レッスンの進行と習得スピードの観点から、基本月2回以上の受講をオススメしておりますが、適宜ご相談ください。
遠方から来られる場合など、1回でまとめて2コマ受けることも可能です。

●録音
レッスンは録音・録画をオススメしております(SDカードを持ってきて頂ければZoom Q4の貸し出しも可能です)。

その他ご不明な点ございましたら
hide.guitar.com@gmail.com
までお気軽にご質問下さい。


◯レッスン開始ご希望の方へ
レッスン開始ご希望の場合は、メールアドレス(hide.guitar.com@gmail.com)まで、
・レッスン受講ご希望の旨
・お名前、ご連絡先
・受講可能な日時候補(曜日・時間帯など)
をご連絡下さい。レッスン候補日、レッスン代のお支払い方法など折り返しご連絡させて頂きます。

お問い合わせお待ちしております♪

詳細 >>

PICK UP!!


人気ボカロ作家、sasakure.UK率いる「有形ランペイジ」。1st Album「有形世界リコンストラクション」発売中!


「Organ Papa」
Akio&Hidehisa


オルガンとギターの完全Duoユニット。1st Album「Organ Papa」をリリース!ライブ会場にてCD販売、iTunesAmazon MP3にて好評配信中!

佐々木昭雄(org)
佐々木秀尚(gt)





詳細 >>

自作エフェクターボード完成!

今持っているボードだと並べたいエフェクターが入らない。で、どうしても持って行きたい時は、箱を二つもっていって現地で結線したりなんかしてたんですが、Live中に音が出なくなって大変だったことがあったりして(結局JC直でやったという…)、ちゃんとしたボードを作ろう!と心に決めてから1ヶ月。

レッスンの空き時間やちょっとした時間で少しずつ作業をして、本日自作エフェクターボードが完成いたしましたexclamation ×2 


エフェクターボードというのは、エフェクターを並べて固定・配線しておくいわゆる「お盆」です。各エフェクターはマジックテープでボードと固定します。たかがお盆のくせに、これがこのサイズになると数万円とか平気でしやがるわけですよ。しかもハードケースで死ぬほど重たいのです。

で、お盆くらい自分で作るわ!となんやかんや考えた挙句、結論。

すのこ

これでいいんじゃないかとあせあせ すのこをカットしてから黒く塗って、マジックテープがくっつく布を貼って完成。数千円でできました。 裏面がシールになってるヤツがホームセンターで売っております。こいつをくるくるっと貼ってあげます。

ケースは61鍵キーボード用のキャスター付きセミハードケース。サウンドハウスで買いました。

オリジナル表示


すのこを選ぶに至った理由ですが、
・踏んでOK
・湿気に強い(お風呂とかで使うんで)
・完成品で売ってる。加工する手間が省けるしなにより安い
・隙間を通してボードの下側で配線ができるため、電源ケーブルなどがスッキリ(←ここ結構ポイント高い)
・ステージ上では暗くておそらくバレないのではないか

というわけで、今のところ良さそうでするんるん使っててなんかバグが出たらまたご報告します。

ちなみに以前作った自作ボード第1弾は「取って付き走るエフェクターケース」↓

エフェクターケースをカートに乗っけて移動するのがめんどくさくなって、ボード本体に取っ手とキャスターをつけてしまいましたw ナメてかかると意外と侮れない機動力に皆様驚かれたします。



さて、明日は佐々木昭雄カルテット@モーションブルー横浜です!
http://www.motionblue.co.jp/ 

佐々木昭雄(org)
岡 淳(sax)
恒川久徳(ds)
佐々木秀尚(g)

Charge:¥4,200(税込)
Showtimes:6:30pm & 8:30pm (open_5:00pm)

全力でイってきます!!

2009-10-03 00:21:17投稿者 : 佐々木秀尚
この記事のURL コメント(4) nice!
4件中   1 - 4 件表示 ( 全 1ページ )
コメント一覧
guest
このコメントに気付いていただけたら幸いです・・・
「取って付き走るエフェクターケース」↓
の画像拝見させていただきました。
自分もエフェクターボードの自作についてネットをめぐっていたところ偶然にも発見いたしました。

ボード本体に取っ手をつけたのは、いったいどのようにしたのですか?
取っ手はどのように入手したのでしょうか?

このコメントに気付いていただいて、教えていただけると大変うれしく思います。

長々と申し訳ありませんでした。

投稿者 のらねこ   2010-09-19 05:13:28
コメントありがとうございます。すみません、完全に気付いてませんでした(^_^;)
ホームセンターで階段とかにつけるてすり用の部品を買ってきて、ちょうどいい長さにホームセンターで切ってもらいます。かまぼこ板的な木材をケースの中面、外面から挟んで、てすりもろともねじで貫通して固定しました。てすり→板→ケース→板、という具合です。つまり内側は木材の厚み分だけ狭くなることになります。
サイト管理者 佐々木秀尚   2011-01-12 21:09:15
guest
ご覧になられるかわかりませんが・・・
このキーボードケースはおいくらぐらいするのでしょうか?

投稿者 ゆうや   2011-06-16 00:30:17
コメントありがとうございます♪たしかサウンドハウスで6~8千円の間あったと思います…。
サイト管理者 佐々木秀尚   2011-09-23 01:05:53
4件中   1 - 4 件表示 ( 全 1ページ )