Hidehisa Sasaki Online

BIOGRAPHY

有形ランペイジ TRIXギタリスト。
YouTube、Twitterにて「#140秒ギターレクチャー」を公開中。

佐々木秀尚YouTubeチャンネル

Twitter ID:hidehisa_ssk

詳細 >>

LESSON

【佐々木秀尚 個人レッスン】
初心者からプロギタリストまでレッスンしております。

お問い合わせメールアドレス
hide.guitar.com@gmail.com


●レッスン概要
音楽理論(スケール、コード)、リズム、フィジカルテクニックを柱に、ロック〜ジャズまでオールジャンルに対応できるギタリストを最短・最速で目指します。譜面の読み書きや音作り、ProToolsを使ったレコーディング、アレンジ、制作などもレッスン可能です。

●会場
JR・小田急・相鉄 海老名駅より徒歩5分弱のSolStudio(http://sol-studio.co.jp/studio/rehearsal.html)、および宅録環境のある自宅スタジオを中心に行っております。マンツーマンレッスンになります。

●スケジュール
お互いの都合の良い時間を毎月決めて行くフリータイムレッスン制です。

●レッスン代
レッスン代は7,500円/1h(スタジオ代込み)です。
※お支払い方法につきましてはメールにてお問い合わせください

●レッスン回数
レッスンの進行と習得スピードの観点から、基本月2回以上の受講をオススメしておりますが、適宜ご相談ください。
遠方から来られる場合など、1回でまとめて2コマ受けることも可能です。

●録音
レッスンは録音・録画をオススメしております(SDカードを持ってきて頂ければZoom Q4の貸し出しも可能です)。

その他ご不明な点ございましたら
hide.guitar.com@gmail.com
までお気軽にご質問下さい。


◯レッスン開始ご希望の方へ
レッスン開始ご希望の場合は、メールアドレス(hide.guitar.com@gmail.com)まで、
・レッスン受講ご希望の旨
・お名前、ご連絡先
・受講可能な日時候補(曜日・時間帯など)
をご連絡下さい。レッスン候補日、レッスン代のお支払い方法など折り返しご連絡させて頂きます。

お問い合わせお待ちしております♪

詳細 >>

PICK UP!!


人気ボカロ作家、sasakure.UK率いる「有形ランペイジ」。1st Album「有形世界リコンストラクション」発売中!


「Organ Papa」
Akio&Hidehisa


オルガンとギターの完全Duoユニット。1st Album「Organ Papa」をリリース!ライブ会場にてCD販売、iTunesAmazon MP3にて好評配信中!

佐々木昭雄(org)
佐々木秀尚(gt)





詳細 >>

ear foodな一日

昨日は激濃い目の一日でした。イベント企画書作成、添削レッスンを終えて、向かうは東京ドームシティ。なぜなら僕の永遠のギターヒーロー、ヌーノ様のライブを見に行くためです!





すいません。写真を間違えました。

エクストリーム・メンバーもお客さんも順調にお年は取ってらっしゃいますが、ヌーノ様は相変わらずカッコいい!!!機材トラブルが多発してライブとしてはちょっとまとまりない部分もありましたが、リズム感バリバリのヌーノ節はしっかり堪能させて頂きました。超歪ませて超ギター弾きたくなった!危ない危ない、明日は築地BlueMoodでビッグバンドです。いやーあんな45歳になりたい。ヌーノ様をコピーすることでアタマがいっぱいだった大学時代。そんな10年前の気持ちが蘇ったライブでした。




ライブ後、2〜3千人いたであろうお客さんがぞろぞろと歩いているさなか、偶然にも浜松から来ていたボス時代の先輩とばったり!ちなみにあたくしのOJT(新人教育担当)様でございました。

「まぁおまえの事だから、いるとは思っとったけどな」

とおっしゃってましたが、ぶっちゃけヌーノ様に会った事より先輩に会った方がびっくりしましたw 最終の新幹線に乗らなければいけないとのことで、東京駅までお見送り。よもやま話をちょいちょい。



そして、サウンド&レコーディングマスターことHeyJOE星さんに秘蔵音源をお借りするべく横浜HeyJOEへ。この日はKey白井君も参加している、日本のギターゴッド梶原順さんのライブだったのですが、22時半前にお店についてさすがに終わってるだろうと思っていたところ、はからずも4曲程聞かせていただくことができました。なんて耳に栄養過多な一日。



というわけでこんな濃いめの一日は、最近家の前にできた「なんでんかんでん」で締めないと締めくくれない訳で。(ここでこの写真でした↑)
いつも家に着く30秒前までラーメンの誘惑と戦わなくてはいけないというのはなかなか大変なのですよ。




2012-04-17 19:53:38投稿者 : 佐々木秀尚
この記事のURL コメント(0) nice!
コメント一覧
コメントはまだありません。