Hidehisa Sasaki Online

BIOGRAPHY

有形ランペイジ TRIXギタリスト。
YouTube、Twitterにて「#140秒ギターレクチャー」を公開中。

佐々木秀尚YouTubeチャンネル

Twitter ID:hidehisa_ssk

詳細 >>

LESSON

【佐々木秀尚 個人レッスン】
初心者からプロギタリストまでレッスンしております。

お問い合わせメールアドレス
hide.guitar.com@gmail.com


●レッスン概要
音楽理論(スケール、コード)、リズム、フィジカルテクニックを柱に、ロック〜ジャズまでオールジャンルに対応できるギタリストを最短・最速で目指します。譜面の読み書きや音作り、ProToolsを使ったレコーディング、アレンジ、制作などもレッスン可能です。

●会場
JR・小田急・相鉄 海老名駅より徒歩5分弱のSolStudio(http://sol-studio.co.jp/studio/rehearsal.html)、および宅録環境のある自宅スタジオを中心に行っております。マンツーマンレッスンになります。

●スケジュール
お互いの都合の良い時間を毎月決めて行くフリータイムレッスン制です。

●レッスン代
レッスン代は7,500円/1h(スタジオ代込み)です。
※お支払い方法につきましてはメールにてお問い合わせください

●レッスン回数
レッスンの進行と習得スピードの観点から、基本月2回以上の受講をオススメしておりますが、適宜ご相談ください。
遠方から来られる場合など、1回でまとめて2コマ受けることも可能です。

●録音
レッスンは録音・録画をオススメしております(SDカードを持ってきて頂ければZoom Q4の貸し出しも可能です)。

その他ご不明な点ございましたら
hide.guitar.com@gmail.com
までお気軽にご質問下さい。


◯レッスン開始ご希望の方へ
レッスン開始ご希望の場合は、メールアドレス(hide.guitar.com@gmail.com)まで、
・レッスン受講ご希望の旨
・お名前、ご連絡先
・受講可能な日時候補(曜日・時間帯など)
をご連絡下さい。レッスン候補日、レッスン代のお支払い方法など折り返しご連絡させて頂きます。

お問い合わせお待ちしております♪

詳細 >>

PICK UP!!


人気ボカロ作家、sasakure.UK率いる「有形ランペイジ」。1st Album「有形世界リコンストラクション」発売中!


「Organ Papa」
Akio&Hidehisa


オルガンとギターの完全Duoユニット。1st Album「Organ Papa」をリリース!ライブ会場にてCD販売、iTunesAmazon MP3にて好評配信中!

佐々木昭雄(org)
佐々木秀尚(gt)





詳細 >>

会話と音楽

会話と音楽ってのはすごく親和性が高いと思っています。というのは、レッスンしていても会話を例に出すと、とてもスムーズに理解してくれる事が多いからです。


で、なぜか今日就職活動アドバイスのスレッドを最後まで読んでしまい心に残った言葉が。



短く答えることを意識するとコミュニケーションは間違いなくうまくいく。
「短く答えるためには相手の言わんとすることを100%理解する必要がある」 


これってすごく音楽的なフレーズだと思いわくわくしてしまいました。例えば歌もので良いオブリをピロっと弾く=短いけど意味のあるフレーズを弾くってことは、歌だったり流れだったり雰囲気だったり、いかに曲全体を理解しているかに尽きるなぁって。




「オブリって何弾いていいかわからない」って質問がよくあるんですが、それって要は

“すっげぇ話下手な奥手君に、「話してて相槌ってどう打ったらいいのかわからないんですよね」って相談されたらなんて答える?”

ってことなんじゃないかと。きっと

「相手の話を聞く、興味をもつ、理解しようとすれば、おのずと自然な相槌とか合いの手って打てるんじゃない?」

て答えると思うんですよね。もちろん会話にも色んなシチュエーションってのがあって、場をわきまえた上で定形や通例、習慣ってのも知ってないと成立しないですよね。まぁレッスンだとそういうのが根本にあった上で、具体的にこういう時はこうとかやっていくんですけれども。




で。そこらへんを踏まえて。

「短く答えるためには相手の言わんとすることを100%理解する必要がある」 って言葉にはなんだか音楽的な解が凝縮されたエネルギーを感じるのですよ。


「意味のあるフレーズを弾く、しかも短く」っていうのは、そのたった4,5音のひとつひとつが、奏者の明確な意志をもってアウトプットされているってこと。音楽的に“意味がある”ってのは、そのフレーズが音楽全体の中でどう機能するかをわかっている、どう機能させるか意志を持っているってことだと思うんですよ。つまり自分の事しか見えていないうちは到底不可能で、周りの話に耳を傾け理解し、自分の立ち位置やバランスも理解してはじめて成し得るということではないかと。


…なんて思考を掘り下げていくと、「何を弾くべきかの答えは自分ではなく周りが持っている」なんて解も導き出すことができるかもしれませんね。
また“短い言葉で答える”ためにはひとつひとつの音の精度が重要になってくるわけで、音色、音量、タイミング、長さを適切にコントロールする技術が必要ってことも連想できるわけで。








みたいな感じで、音楽のヒントって色んなところに落ちてるんじゃないかなーって思う日々なのでした。うん、たまには音楽的なニッキも書こう。一応ギタリストのブログなんだしね。



2013-03-26 22:28:03投稿者 : 佐々木秀尚
この記事のURL コメント(0) nice!
コメント一覧
コメントはまだありません。