Hidehisa Sasaki Online

LESSON

【佐々木秀尚 個人レッスン】
初心者からプロギタリストまでレッスンしております。

お問い合わせメールアドレス
hide.guitar.com@gmail.com


●レッスン概要
音楽理論(スケール、コード)、リズム、フィジカルテクニックを柱に、ロック〜ジャズまでオールジャンルに対応できるギタリストを最短・最速で目指します。譜面の読み書きや音作り、ProToolsを使ったレコーディング、アレンジ、制作などもレッスン可能です。

●会場
JR・小田急・相鉄 海老名駅より徒歩5分弱のSolStudio(http://sol-studio.co.jp/studio/rehearsal.html)、および宅録環境のある自宅スタジオを中心に行っております。マンツーマンレッスンになります。

●スケジュール
お互いの都合の良い時間を毎月決めて行くフリータイムレッスン制です。

●レッスン代
レッスン代は7,500円/1h(スタジオ代込み)です。
※お支払い方法につきましてはメールにてお問い合わせください

●レッスン回数
レッスンの進行と習得スピードの観点から、基本月2回以上の受講をオススメしておりますが、適宜ご相談ください。
遠方から来られる場合など、1回でまとめて2コマ受けることも可能です。

●録音
レッスンは録音・録画をオススメしております(SDカードを持ってきて頂ければZoom Q4を貸し出しも可能です)。

その他ご不明な点ございましたら
hide.guitar.com@gmail.com
までお気軽にご質問下さい。


◯レッスン開始ご希望の場合
レッスン開始ご希望の場合は、メールアドレス(hide.guitar.com@gmail.com)まで、
・レッスン受講ご希望の旨
・お名前、ご連絡先
・受講可能な日時候補(曜日・時間帯など)
をご連絡下さい。レッスン候補日、レッスン代のお支払い方法など折り返しご連絡させて頂きます。

お問い合わせお待ちしております。

詳細 >>

PICK UP!!


人気ボカロ作家、sasakure.UK率いる「有形ランペイジ」。1st Album「有形世界リコンストラクション」発売中!


「Organ Papa」
Akio&Hidehisa


オルガンとギターの完全Duoユニット。1st Album「Organ Papa」をリリース!ライブ会場にてCD販売、iTunesAmazon MP3にて好評配信中!

佐々木昭雄(org)
佐々木秀尚(gt)





詳細 >>

18件中   1 - 18 件表示 ( 全 1ページ )

最新刊ギタマガ35周年記念号

最新刊ギタマガ35周年記念号にて「可能性に挑め!ギター奏法35」全22ページの解説&音源収録、「ガスリーゴーヴァンインタビュー」で取材させて頂きました!超頑張ったからぜひみてください。


後にも先にもギターマガジンで自分のギターがこれ以上大きくしかもカラーで掲載されることはもしかしたらないのでは…(まぁこれ以上寄ったらピックアップとかしか写らないしね)。音源の写真は奥田民生さんの右下にポジらせていただくという快挙。ありがたや。



ガスリーへのインタビューは、通訳の齟齬などいろいろありましたが、結果的になかなか音楽的な話を引き出せたのではないかと思います(自分でしゃべれなきゃいけないと痛感!!)。ご本人に直接ピックの握り方やピッキングについて聴けたのは自分にとっても大きかったです。



ちなみに35年前、佐々木昭雄さんがキーボードマガジンで連載していたハーモニーセミナーという記事がファイリングされて実家にあるのですが、ページ端に「ギターマガジン創刊」の広告が!創刊号の表紙は渡辺香津美さんだったのですね。自分早生まれの34歳で一応ギタマガとは学年一緒です(笑)。関われたご縁に大変感謝です。


収録・撮影に使った小道具達

2015-11-16 13:55:42投稿者 : 佐々木秀尚
この記事のURL コメント(0) nice!

絶対にわかる!弾けるジャズギター発売

以前書いた「これからはじめるジャズギター」がリニューアル復刊いたしました!細かい理論解説と異常に高いカラオケクオリティが特長です。明日10/26発売です!ページをちらっとご紹介♪

絶対にわかる! 弾けるジャズギター

こちらの紹介動画で軽く音源聴けます↓













2015-10-25 20:32:14投稿者 : 佐々木秀尚
この記事のURL コメント(0) nice!

ギターマガジン8月号

発売中のギターマガジン8月号にて、奏法特集記事「シャッフル・ビートをちゃんと弾く(P110〜119)」、ピックにまつわるエトセトラ「ピックの持ち方いろいろ(P118、119)」を執筆させて頂きました。

奏法特集はギターマガジンwebの方にデモ動画が掲載されておりますので併せてチェックしてみてくださいね(^^)
【誌面連動】シャッフル・ビートを“ちゃんと”弾く by佐々木秀尚



2015-07-15 16:02:52投稿者 : 佐々木秀尚
この記事のURL コメント(0) nice!

あなたの知らないギター・インストの世界

ギターインスト曲10選と、「弾けるもんなら弾いてみろ!超絶難度のギター・インスト達」(←)ってコラム書かせて頂きました。

【有識者が選んだ!あなたの知らないギター・インストの世界!】
http://www.rittor-music.co.jp/books/14317214.html

たぶん僕の事を割と知っている方は、僕が選んだギターインスト曲10選は「あーはいはい、そうだろうね笑」て、特に驚きもなくご納得していただけると思いますw
ちなみにこの本の編集者である杉坂さんは、僕の著書「これで人前でも本当の実力でギターが弾ける」の担当でもあります。
はじめに、を読むだけでさすがとしか言いようが。有識者ギターインスト10選で選者が五十音順なため、はからずも見開き隣なのも嬉しい。
B'zの松本さんも寄稿されてます!きゃー!!!
というわけでぜひぜひチェックよろしくお願いいたします♪

2015-03-20 10:48:38投稿者 : 佐々木秀尚
この記事のURL コメント(0) nice!

デジマート&ギターマガジン連動企画

デジマート&ギターマガジン連動企画、Line6 AMPLIFiデモ&解説させて頂きました。

今回実物が送られてきてぱぱっと触って当日撮影、って感じだったんですが、iPhoneアプリを使った操作がわかり易すぎて、全く取説を読むことなく操作することができました。

本日発売のギターマガジン4月号にも特集ページ&CD音源でのっております。デジマートとは違うフレーズ弾いてますので、こちらもぜひぜひチェックよろしくお願いいたします。

●LINE 6 AMPLIFiでトップ・ギタリストの音を作ろう! featuring 佐々木秀尚|特集【デジマート・マガジン】

●ギター・マガジン 2015年4月号

2015-03-13 18:47:20投稿者 : 佐々木秀尚
この記事のURL コメント(0) nice!

記事書いてます

今月号のギターマガジンのギタビキコラム、サウンドアンドレコーディングのDAW AvenueのSonar X3で記事書いております。


なんだかんだで毎月書かせて頂いているギタビキコラムは、小さいながらもさらっと凝縮して良い事書いてる気がしてる(←)ので、読み飛ばさずに読んでみてくださいね~♪ 先ほど次号分も書き上げました。お楽しみに。





そしてサンレコのSonar X3を使った制作記事第3回目は、反響の大きかったこちらのデモ演奏動画の制作過程について書いております。

ギター・マガジン・ムック
『エフェクト・ボード・ファイル 注目ギタリスト77人の足下を徹底チェック!』


実はサンレコ記事とギタマガのデモ演奏のお話を同時期に頂いていたので、サンレコに制作過程を書くつもりでデモ曲はSonar X3で制作したのですね。
しかもちょうど自分のエフェクトボードを組んでるさなかにスイッチャーのデモ演奏をさせて頂けることになり結果的に自分のボードも組みあがったので、色々な事が連鎖して大変幸運だったのでした♪ ありがたや。





2014-04-17 23:48:43投稿者 : 佐々木秀尚
この記事のURL コメント(0) nice!

執筆活動

今月号のギターマガジンのギタビキコラム、サウンドアンドレコーディングマガジンのDAW Avenueで記事書いております。是非。



2014-02-27 11:29:36投稿者 : 佐々木秀尚
この記事のURL コメント(0) nice!

エフェクト・ボード・ファイル

エフェクト・ボード・ファイル届いた!
僕はプログラマブル・スイッチャーを使った動画連動記事で参加させて頂いております。見てみてね♪

デモ演奏動画はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=tJi4CxR5_4o&feature=youtu.be

こんなん絶対面白いわ…。まったく作業がはかどりませんm(_ _)m





2014-02-27 11:23:14投稿者 : 佐々木秀尚
この記事のURL コメント(0) nice!

ギターマガジンに色々書いてます

書くの忘れてましたが、ギターマガジン6月号はギターマガジン総力特集「みんなの速弾き」でした。「速弾き最前線」というコーナーで4ページに渡って執筆させていただきました。いやー世界の超変態テクニシャン達のフレーズを取るのはめちゃめちゃ大変でした(笑)まぁおかげさまで色々アイデアを頂いたのが、紫曹長さんのプリキュアスウィープ動画へとつながるわけなんですけど(笑)





日本ではまだ馴染みのないマルコ・スフォーリさんやダニエル・ゴッタルドさんを公式に紹介したのは、実は初めてなんじゃないかとか勝手に思ってたりします。

その他速弾きギタリスト名盤のコーナー、巻末の新製品レビューでも色々書かせて頂きましたよ。
ちなみに「国内の速弾き事情」ってコラムに有形ランペイジが載っていたり(^o^) 載るなら教えてくださいよ…w



それから今発売されいてるギターマガジン7月号の奏法特集記事を書かせて頂きました!(^o^)

■特集
1日5分! 昨日よりうまくなる反復式ミニ・エクササイズ (11ページ)
ギターをじっくり練習したいと思っても、仕事や学校があって思うように時間を取れないのが現代人のツライところ。そんな忙しい全ギタリストのために、“1日5分”でできる反復フレーズ集をお届けします。4小節ですぐに覚えられる、シンプルかつ音楽的なトレーニングを多数用意しました。うまくなるためには、“反復”すること以外になし! 好きなフレーズを見つけて、くり返し練習して下さい。


というわけで忙しい方にもなかなか役に立てて頂けるんじゃないかという内容に仕上がりましたよ。参考デモ動画も弾いたので、譜面と併せて見てみてくださいね。



それから初心者コラム「譜面の読み方」も執筆していますので探してみてくださいね。こちらの初心者コラムは毎月書いていくことになりそうです。来月号の記事はさっき書き終えました(^^)



2013-06-25 12:31:35投稿者 : 佐々木秀尚
この記事のURL コメント(0) nice!

ギターマガジン5月号の奏法特集記事

先日ご紹介したギターマガジン5月号奏法特集記事「Road to the Pentatonic Master」ですが、最後の総合フレーズのデモ音源をYouTubeにアップしましたのでよかったら参考にしていただけたら嬉しいです。

全章でやった内容が一気に詰め込まれたフレーズです。ブルースキーなのに無理やりドリアンフュージョンフレーズがぶち込まれていたりしますw(そういう所はバッキングも4度系にしてこっそり馴染ませていたり…(^^;))



2013-05-03 10:28:07投稿者 : 佐々木秀尚
この記事のURL コメント(0) nice!

Road to the Pentatonic Master

先週発売のギターマガジン最新号で奏法特集(12ページ)を書かせていただきました。前回の「脱ペンタ」を書いた僕が手のひらを返したように今回は「ペンタを使いこなそう」的な、その名も「Road to the Pentatonic Master」でございます!

前回はひたすらイケてない愛すべき主人公の奮闘記で、書いた僕自身も想像以上に可哀想に感じ反響を色々頂いたのですが、今回はギターマガジンでおなじみのあの「レイラ」を主人公に据えたロールプレイング仕様になっております。勇者の血を引きしレイラが17歳の誕生日にペンタトニカ王国の王様に呼ばれるところから物語ははじまるんですが、まぁ勘の良い皆様にはおそらくすぐに元ネタはアレじゃないかと分かって頂けるかと。
楽しんでレイラと一緒に世界の平和を取り戻して頂ければ嬉しい限りです。


来月のギターマガジンにも色々寄稿させていただきましたのでお楽しみに。来月のは譜面作るのがめちゃめちゃ大変だった…。僕の趣味ドンズバだったんで仕事がはかどらなくて大変でした(笑)

2013-04-23 18:32:51投稿者 : 佐々木秀尚
この記事のURL コメント(2) nice!

ライター業

僕です。


ここ数日は来月のギターマガジンに掲載させていただきます特集記事の執筆をしておりました。おかげさまで反響頂きました前回の脱ペンタ特集(反響があったのは主にイラストだけどねw)でしたが、今回はおそらくもっとイっちゃってる感じになるかと…。状況設定とかもはやギタリストの業務範疇を軽く超えていた感は否めませんが、そういうのは楽しいのでOKなのです。そもそも和民で打ち合わせしたのが良くなかったんだと思います次号のギタマガ是非ともお楽しみに!


ちなみに平行して去年からちょくちょく活動させて頂いてます親子DUOですが、こちらのレコーディングも進めております!(^^)
花粉症でアコギマイク録りするのってホント大変スね。後で編集で切れるタイミングで鼻すすったり(笑)普段から息使う楽器の人えらいわぁ。


全然話変わりますが最近のコンビニって品揃えすげぇなと。フードコートだよね。

そんなこんなであと3月、4月と花粉症ライフ楽しんでいきましょうね!!
Enjoy Your Hay Fever!\(^o^)/



2013-03-12 19:11:18投稿者 : 佐々木秀尚
この記事のURL コメント(0) nice!

うたスキ動画×ギター・マガジン

現在発売中のギターマガジンで、ギターマガジンとジョイサウンドのコラボ記事に掲載されております(^^)


あのカラオケのジョイサウンドですよ。ジョイサウンドF1という機種があるお店にいくと、ギターやベースを挿せるジャックがついており、あの分厚いiPadみたいなカラオケのリモコンでエフェクターを選ぶ事ができ、カラオケ音源に合わせて楽器が弾けちゃうのです。

しかも壁にカメラが設定されており演奏動画を撮影することができて、演奏終了と同時にジョイサウンドのサイトにアップロードが可能。他のユーザーがアップした歌ってみたor弾いてみた動画と一緒に演奏することもでき、画面4分割して最大4人までコラボ可能とのこと!

僕は搭載されている音色の解説で掲載されてますので探してみてくださいね。えぇ、もちろん僕も弾いてみましたよ。

…ぶっちゃけそういう企画だと知らずに行って、いきなり弾いて完全一発録音&動画アップロードしている訳ですから、我ながら漢の所業と言わざるをえないと思いますが(笑)(3シングルで千本桜弾いてるし…www)。
ちょいちょいテヘペロな事しでかしてますが(^^;)、まぁ生暖かい眼差しでカラオケでコラボってくれれば幸いです。



楽器弾きの視点からアドバイスしておくと、

・楽器の音量がインプットボリュームになってしまっているので音量を下げると歪みも下がる点に注意

・演奏中の音色チェンジはできないと思った方が良い。動画中では、クリーンと歪みの切り替えはギターのボリュームとピッキングでコントロール

・チューナーは曲リクエストと同様いちいち呼び出さないといけない仕様なので、自前のクリップチューナーなどを持っていくと便利

以上踏まえると手軽なマルチエフェクターとか持ち込むと良いかもです。動画では使ってませんが、試しにその日持っていた歪みを使ったらなかなかいい感じでしたよ。ちなみにその場合ジョイサウンド側のエフェクターはフェンダーアンプっぽいクリーンを選択しました。

とはいえ、僕同様漢の所業はマジで練習になると思うので是非チャレンジしてみてくださいね。僕も今回動画をプレイバックしてみたら自分の癖をいろいろ発見しました。いやー漢の所業だぜ。



2013-01-29 04:30:47投稿者 : 佐々木秀尚
この記事のURL コメント(0) nice!

ジョイサウンドでギターが弾けるらしい

先日、ギターマガジンの取材で、カラオケのジョイサウンドでギターを弾いてきました!

ジョイサウンドでF1て機種が置いてあるお店では、ギターやベースを持っていくと、カラオケにつないでエフェクターをかけて(例のリモコンでエフェクト音を選択、ちなみにボス!)、カラオケに合わせて演奏できるんです。

しかもまるっと録画してくれて、その場で再生&アップロード可能。ジョイサウンド上で動画が公開されるだけでなく、他の人が歌ってみた&弾いてみた動画と一緒に演奏してコラボすることもできるのです(画面4分割して最大4人までコラボ可能とのこと)。


というわけでギターマガジンとジョイサウンドのコラボ記事に参加させて頂き、僕もジョイサウンドでギターを弾いてきましたよ。僕が演奏したのは有形ランペイジの千本桜と、sasakure.UKさんのロストエンファウンド。ストラト一本だけ持ち込んで音色はジョイサウンドのエフェクトのみの完全一発録り。いやー結構キツいっすよこれは(笑)正直3シングルのストラトでメタル化して千本桜弾くのはかなり漢の所業なんですが、動画が公開されたら是非コラボってくださいね。


その場で演奏を録画&プレイバックができるので、コピバンの個人練にもいいんじゃないかと。バンドメンバーで一人ずつ動画を重ねていって練習&チェックなんて事もできちゃいますね。カラオケだからドリンク、フードは充実している訳だし、またひとつ新しい楽器の楽しみ方のスタイルが増えた気がします。


来月号のギタマガに詳細&レポートが掲載される予定です。お楽しみに!



有形ランペイジVer.のハロープラネットを歌ってみた方が!
オリジナル表示

2012-12-22 22:22:15投稿者 : 佐々木秀尚
この記事のURL コメント(0) nice!

ギターマガジン1月号掲載




12月13日発売の
ギターマガジン1月号にて、

特集記事「脱ペンタトニックで手グセを改造(9ページ)」を書かせて頂きました!!

今回は「読者が感情移入できるようなシチュエーション設定をお願いします」とお願いされ、各コーナーのはじめに手癖ペンタしか弾けない愛すべき主人公君の苦悩と日常がつらつらと書いてあります。ぶっちゃけココに一番時間かけて書いてます!是非読んでほしいです(^^)


扉ページは漫画化してくださいました。コレめっちゃ嬉しい!!

(ギターマガジンより)
■特集 脱ペンタトニックで手グセを改造(9ページ)
皆さん! 薄々感じていたとは思いますが、ペンタだけのフレーズは手癖の延長になってしまってどうもマンネリ化してしまうし、ジャズやポップス方面の楽曲となると、なかなかペンタだけでソロを弾き切るのは難しいものです。こうなったら一か八か、ペンタを封印して、それ以外の方法でギターを弾いてみるのはどうでしょうか? 本特集では、“脱ペンタトニックのすゝめ”と題し、ペンタ以外のアプローチを使い、いかに多彩なフレーズを弾くことができるか?という実践的なアイディアを紹介していきます!



そして更に、今月号のギタースコアは

「千本桜」有形ランペイジ(Gt:佐々木秀尚)

です!!自分のギターをギターマガジンのスコアに載せていただけるなんて感動しきりですよ。採譜・解説していただいた譜面を見たんですけど、ほぼ完コピされております。ポジションとかもほとんど一緒。マジすげぇ。
僕のメタル愛、というかドリームシアター愛シンフォニーX愛とちょこっとX Japan愛に溢れた1曲です(笑)是非コピーチャレンジしてみてくださいね!





2012-12-10 12:07:41投稿者 : 佐々木秀尚
この記事のURL コメント(0) nice!

ギタマガ届いた!

この文量が見開きで×6。本の1章分くらいは軽くありますよ。いっきに読むと頭から煙が出ると思うので、保存して参考資料にして頂ければ嬉しい限りです。


2012-06-14 13:46:43投稿者 : 佐々木秀尚
この記事のURL コメント(0) nice!

RandoMに掲載されています

楽器店やスタジオ等に置いてあるフリーペーパー「RandoM」に、先日出版された「これで人前でも本当の実力でギターが弾ける」についてのインタビューが掲載されております!なんと使われいるのは僕24歳@コンテストの写真。webからも読めるので見てみてください♪


2012-06-13 16:56:20投稿者 : 佐々木秀尚
この記事のURL コメント(0) nice!

ギターマガジン7月号にて特集記事書いてます

今月発売のギターマガジン7月号にて、「耳コピの方程式」という特集記事を12ページ書かせて頂きました。耳コピにこれからチャレンジする人、チャレンジしているけど中々音が取れない人、更に上の知識を求めている人などに向けて、耳コピを助けるためのアレコレ知識を12ページ内にぎゅうぎゅうに詰め込んで書いております。是非読んでみてくださいね。

最後にはTascam GB-10とBOSS BR-80を実際に使って、耳コピしてみたレビューが載っております。BR-80の先代機種MicroBRはRoland/Boss時代に自分が手がけた製品だったので、感慨深いものがありますね〜。


ギターマガジン7月号はB'zの松本さんの表紙が目印です。B'zはギター始めた頃めちゃめちゃコピーしたなぁ。(←なんてことも記事に書いてます)。同じ号に載れて光栄です♪


2012-06-13 16:18:41投稿者 : 佐々木秀尚
この記事のURL コメント(0) nice!
18件中   1 - 18 件表示 ( 全 1ページ )