Hidehisa Sasaki Online

LESSON

【佐々木秀尚 個人レッスン】
初心者からプロギタリストまでレッスンしております。

お問い合わせメールアドレス
hide.guitar.com@gmail.com


●レッスン概要
音楽理論(スケール、コード)、リズム、フィジカルテクニックを柱に、ロック〜ジャズまでオールジャンルに対応できるギタリストを最短・最速で目指します。譜面の読み書きや音作り、ProToolsを使ったレコーディング、アレンジ、制作などもレッスン可能です。

●会場
JR・小田急・相鉄 海老名駅より徒歩5分弱のSolStudio(http://sol-studio.co.jp/studio/rehearsal.html)、および宅録環境のある自宅スタジオを中心に行っております。マンツーマンレッスンになります。

●スケジュール
お互いの都合の良い時間を毎月決めて行くフリータイムレッスン制です。

●レッスン代
レッスン代は7,500円/1h(スタジオ代込み)です。
※お支払い方法につきましてはメールにてお問い合わせください

●レッスン回数
レッスンの進行と習得スピードの観点から、基本月2回以上の受講をオススメしておりますが、適宜ご相談ください。
遠方から来られる場合など、1回でまとめて2コマ受けることも可能です。

●録音
レッスンは録音・録画をオススメしております(SDカードを持ってきて頂ければZoom Q4の貸し出しも可能です)。

その他ご不明な点ございましたら
hide.guitar.com@gmail.com
までお気軽にご質問下さい。


◯レッスン開始をご希望の方へ
レッスン開始ご希望の場合は、メールアドレス(hide.guitar.com@gmail.com)まで、
・レッスン受講ご希望の旨
・お名前、ご連絡先
・受講可能な日時候補(曜日・時間帯など)
をご連絡下さい。レッスン候補日、レッスン代のお支払い方法など折り返しご連絡させて頂きます。

お問い合わせお待ちしております♪

詳細 >>

PICK UP!!


人気ボカロ作家、sasakure.UK率いる「有形ランペイジ」。1st Album「有形世界リコンストラクション」発売中!


「Organ Papa」
Akio&Hidehisa


オルガンとギターの完全Duoユニット。1st Album「Organ Papa」をリリース!ライブ会場にてCD販売、iTunesAmazon MP3にて好評配信中!

佐々木昭雄(org)
佐々木秀尚(gt)





詳細 >>

12件中   1 - 12 件表示 ( 全 1ページ )

更新打破!

すいません、あまりに放置が過ぎました!!m(_ _)m


...とりあえず更新のハードルをなるべく下げながら運転再開します!

取り急ぎ3/24はバースデーイブライブです。自分リーダーとしては初のトリオライブ。是非に!


2017-03-18 00:27:32投稿者 : 佐々木秀尚
この記事のURL コメント(0) nice!

オムライスと音楽と

ちょっとツイッターで反響があったレッスンに関する僕のツイート備忘録です↓


・とどのつまりレッスンでは「弾けないものを弾けるようにする」「弾けるけどなんかカッコ良くならない、を治す」の2点に集約されると思う。
前者は新しい理論やテクニックを覚えることで、後者はRECや書き譜などで質を上げていく。どちらも定番のフレーズやバッキングを覚えるのは必須。


・ジャズやフュージョンなんかの複雑なコード進行でも間違った音を弾かない、シンプルなロックの8ビートでのコードストロークもカッコ良く聴かせられる、という2種目ってことですね。
ことアドリブなんかでは理論を知ったとしても「メロディー」にする技術がないとタダの音の羅列になってしまう。


・音楽理論は分析するツールであって、音楽を生み出すことはできない。美味しいオムライスを成分分離器にかけて糖度が何%、塩分が何%に実は酸味が何%で…ってのが理論。そのデータからオムライスを創りだすことはできないし、食べて0.1秒で「美味しい!」と思うのは味覚という直感ですよね。
(まぁ「じゃがりこオムライス味」みたいなのは理論から生成できるような気もするなw)


・大事なのは食べた時の美味しかった!という「感動」を覚えていることかと。その感動を再現しようとすればどうしても「レシピ」を知らなければならないし、何度も作って食べる中で好みの味付けのあんばいを覚えていく。補助ツールとして理論がある。そういう事だと思うんですよね。


・食べたモノをジャッジする「舌」が重要であって、「ちょっと味が濃い」「べちゃべちゃしてる」とディレクションできるようになることがまずひとつ。じゃあどうやってあの美味しかった味(=感動)との差を詰めれば良いか試行錯誤するフィードバック力。この二つを育てることに尽きるのかなと。


てことでもしご興味ある方はご利用頂ければと思います♪ まだまだ道半ば、共に頑張りましょう(^^)

2015-07-23 15:49:48投稿者 : 佐々木秀尚
この記事のURL コメント(0) nice!

ニッキ

お久しぶりです。ツイッターとかフェイスブックの更新の手軽さに比べて、写真のアップとかが何かと手間がかかるこっちの方がついつい億劫になってしまって…。近況は相変わらず元気に生きております。

定例のギター・マガジンへの寄稿と、サウンドアンドレコーディングの全4回の連載の4回目が今月号に掲載されておりますので、チェックしていただけたら嬉しいです。





ツイッター(@hidehiwa_ssk)ではちょいちょい僕のツイートが拡散されることがあって面白いです。中でもこれは一日で1000リツイート超えて軽い事件でしたw

@hidehisa_ssk ガキ使「デデーン!」をギターで弾くとこう 

そして実演してみたのがこれ。これも一日で10000再生超え。
【ガキ使「デデーン!」をギターで弾くとこう】

さらにこれに端を発して琴バージョンまで登場!!これには爆笑しました。
【ガキ使「デデーン!」を箏で弾く】


フェイスブックやツイッターは、ふとしたきっかけで発言が拡散されたり共感されたりふいに人とつながったりと、突発的なイベントが起きるので大変楽しいです。昨夜はふとしたツイートが反響を呼びましたので、僕的な備忘録も兼ねて載せておきます。


【好きなことを仕事にするということ】
・大変共感します@rerulili @that_kinda_song 好きなことを仕事にしたら好きじゃなくなったっていうパターンはそもそもそれが本当に好きなことじゃなかったというオチです

・好きなことを仕事にしたらずっと楽しいです。根本的にはストレスフリーです。間違いないです。

・純粋なその作業そのものではなく、その職業に憧れているだけの人はやめたほうがよいです。という最近みた言葉も合点がいく

・「仕事にする=それを商材としてマネタイズすること」なので、ミュージシャンを例にとるなら「素晴らしい音楽を創ること」と「職業ミュージシャンとして食べていくこと(=売れること)」は完全に別次元の作業です。ここははっきり認識しておかないと苦しむことになります。

・もちろん同時に成功しているミュージシャンもたくさんいます。というか何をもって”素晴らしい音楽”と判断するかは人それぞれです。自分の感動する音楽が素晴らしい音楽なのだと思います。

・生前貧乏だったゴッホとお金持ちだったピカソ、という話があります。アーティスト活動とビジネス活動は本来別の作業なのです。

・最近僕は次の3つに分けて考えます。
1.アーティストとしてのリスペクト
(素晴らしい音楽を創る・奏でている人)
2.ビジネスマンとしてのリスペクト
(世の中の人が喜ぶものを創り、マネタイズに成功している人)
3.社会人としてのリスペクト
(人として尊敬できる人)

・バイトしながら超最高の演奏をする人はいるし、売れるために努力している人もいるし、家族を養うために就職してできる範囲で音楽続ける人もいる。どれもリスペクト。どっちがえらいとかはない。

・性格や素行は最悪だけど超最高の音楽を奏でる人はやっぱり1としてリスペクトするのです。もちろん同時にいくつか満たす人もいるし、一流と呼ばれる人は全て満たしている人も多いです。できることならそれを目指したいですね♪


2014-06-10 14:24:42投稿者 : 佐々木秀尚
この記事のURL コメント(0) nice!

全部雪のせいだ

雪すごいですねぇ。先週は都内に車で出向いて宿泊中に雪に見舞われつつお昼ライブがあったりしたもんだから割とさんざんなな目にあいましたが、今週の雪はうちで作業していたのでぬくぬくと過ごせました。

先週長靴を持っていないことに懲りて、今後こんなことがあったときにってことで一昨日ホームセンターに雪でもOKな長靴を買いに行ったんですけど、まぁ品薄!そして続々と長靴コーナーに群がってくるお客さん。「ただいまから樹脂性の雪かき用スコップ販売開始しまーす!!店頭在庫のみになりまーす!お早めにお買い求めくださーい!」の店内アナウンスに、わっと群がるお客さん。店内中みんな同じスコップ持って買い物してたなぁ。

先ほど関西から帰ってきて積雪により帰宅を断念したオルガンパパがうちに収容されました。夕飯食べてないとのことで、僕はうちで鉄板焼きしたのにもっかい焼肉に付き合ってきました(笑)まぁお店でさし飲みするのなんてめったにないチャンスなので、まぁこれは全部雪のおかげってことで。


さて、2/22に向けて着々と準備が進んでおります。すんげぇカッコいい曲が仕上がっております!やばいです。練習しないとやばいです!やばいですがめちゃめちゃカッコいいです。割と今までのノウハウ出し切ってます。是非!(来週の土曜日こそ雪降らないことを祈ります)


●2/22(土)Murasaki Mushroom@ 横浜HeyJOE
佐々木秀尚(gt)
伊藤翼(manipulater)
大沼あい(key)
今井義頼(dr)
神林亮太(ba)

18:30 Open/19:30 Start
MC ¥3,000 (door ¥3,500)

ギタリスト佐々木秀尚と作家・アレンジャーの伊藤翼がタッグを組んだ新ユニット!
メンバーにはプログレバンドZonkMonkから大沼あい(key)、ニコニコ動画で人気を誇る"蒼い刹那"こと神林亮太(ba)、有形ランペイジなどでも活動を供にする今井義頼(dr)が参加!




2014-02-15 22:48:22投稿者 : 佐々木秀尚
この記事のURL コメント(0) nice!

近況等々

どうも更新が滞ってしまって…m(_ _)m 看板たるブログが止まってるのはどうかって話ですね。その分ツイッターはそれなりに発信しておりまして、露出情報などはそちらの方が良いかも。ツイッターをブログに連動してやりたいくらいです。そうそう、最近はFaceBookもちょっとずつ動かしています。

ついでにニコニコの7弦弾きこと紫曹長はこちら



近況としては、1ヶ月間の睡眠時間までスケジューリングした怒涛の8月、9月を終えて、やっとオフ日なんてものも見え出した感じです。ありがたきことでござりまする。


おかげさまで先月リリースになりました「Organ Papa」が大好評いただいておりまして嬉しい限りです。なにしろ基本ライブ会場限定の手売りCDなものですから、もしよかったと思って下さる方がいらっしゃれば拡散お手伝い頂ければ大変うれしいです。MP3はiTunesAmazonでもダウンロードできます!ライブ会場まで足を運べないという方は是非(^^)




Facebookの方には書かせていただきましたが、Kindleの音楽書ランキング1位の「ライブデビュー大作戦笑満ちる著)」という電子書籍を読みました。iPhoneのKindleアプリをダウンロードしたついでに「まぁレッスンのネタにでも」と読んでみたところ、これが大ヒット。特にラストの「例えばこんな人がいます~」のくだりには大感動。先月の札幌ライブでご一緒させて頂いたスーパーギタリスト折原さんとFBでつながったところ、そのフレンズでライブデビュー大作戦の著者こと笑満ちるさんがいらっしゃるではありませんか!

もちろん面識はないものの「友達リクエスト」を送らせていただき、「感動しました」というメッセを送ろうとしたところ、なんと笑さんも僕の本「これで人前でも本当の実力でギターが弾ける」を読んでくださっていて先にメッセージを頂くという事件が勃発。そしてメッセでのやりとりを経て、なんと次の日のお昼前にお会いできる運びに!実物の笑さんは想像通りのハッピーでエネルギッシュな方でした。その日のFB日記はこちら。人生っておもしろい!

ちなみに「ライブデビュー大作戦」を買った方には特典がつくそうです。僕に勧められて買った方もいると思いますが、意外と気づきにくいのでご紹介。あ、ライブデビュー大作戦は100円ですよ。ギターで悩んでいる方は是非。レビューを見てみるべし。




さて、11月には佐々木昭雄&佐々木秀尚による「Organ Papa リリースツアー」があります!ギターとオルガンによる完全DUO。どんな世界が繰り広げられるのか是非見に来てください!


「Organ Papa CD 発売記念ライブ」

●11/23 浜松Merry You
Open 18:00/Start 19:00
MC ¥3,000(当日¥3,500)

浜松Merry You
http://www.merry-you.net/
〒430-0944
浜松市中区田町331-8 棒屋第3ビル4F
TEL/FAX 053(456)3733


●11/24 大阪My Herat
Open 18:00/Start 19:00
MC ¥3,000(当日¥3,500)

大阪My Heart
http://bar-my-heart.jimdo.com/
大阪市中央区内平野町2丁目3−1 地下1F
06-6944-0087


●11/25 京都Lu Club Jazz
Open 18:30/Start 19:00
MC ¥3,000(当日¥3,500)

京都Lu Club Jazz
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ktsin/
京都市中京区三条通御幸町角三条ありもとビル2F
075-211-5800


その他オススメライブは

10/7 渡邊シン&須藤満セッション@横浜HeyJOE
10/21 Taku Yabuki "Hyper Active"@高田馬場 音楽室DX
10/27 Toshimi Session@三島Afterbeat
11/2 今井&佐々木Session@ 高田馬場 音楽室DX
11/8 Toshimi Session@関内Stormy Monday
12/7 Toshimi Session@八王子XYZ
12/8 トリプルギターライブ@横浜HeyJOE
12/22 Toshimi Session@関内Stormy Monday
12/27 Zonk Monk@吉祥寺Silver Elephant

となってます。有形ランペイジは11/3に渋谷AXのイベントが決まっております。是非に!!!




有形ランペイジとして横浜アリーナの初音ミクイベント「マジカルミライ2013」に出演しました!












2013-10-04 23:10:49投稿者 : 佐々木秀尚
この記事のURL コメント(0) nice!

ノートPC冷却ファン清掃作戦!

SSDに交換。メモリも増設。あとは熱暴走で自滅してしまう点を解消すべく、冷却ファンを清掃すれば復活するはずの僕PC。裏蓋を開ければファンが見えます的な設計になっておらず、結構深く潜らないとファンまで辿り着かない予感…。

パソコン修理屋さんをざっと調べたところ、ファン清掃だけでも1万円以上かかってしまうんですね。うーむ…。ネットを探してみたら、修理業者向けのサービスノートが公開されておりました。この手順に従って分解・組立すればいけるはず…!

サービスノート一部(こんなの↓)


一応かつてはハードウェアエンジニア。できないことはあるまい!と意気揚々と作業開始!

…したんだけどこれが結構大変。目指す冷却ファンは最奥にデザインされており、たどり着くにはほぼ全バラししなければいけない状況。思ったよりガチな作業で引きました…。





作業中。目的の冷却ファンは左上の丸いやつ。ディスプレイ、キーボードまで取っ払って次はDVDドライブとメイン基板という状況。





やっと到着!!取ったどーー!!!





いやっほーーーーーー!!エアダスターで詰まっているほこりを吹き飛ばします。




こんなのが2,3個詰まってました…(*_*)





果たして組み立てできるかの方が心配だったんですが、iPhoneで写真を撮りながらバラしてたんで、そいつを見ながら無事組み立ても完了。起動してみると明らかに背後から風を感じます。平均60~70度だった基板温度も50度くらいに落ち着きました!あ、ちなみに温度はこういうソフト(↓)で計測します。CPUID HW Monitor





念を入れてアルミボディの冷却台も新調。これでまたしばらくは安心して使えそうです(^^)


2013-06-21 19:47:08投稿者 : 佐々木秀尚
この記事のURL コメント(0) nice!

日記です

はいどーも!お久しぶりの更新です。

Liveスケジュールが完全に過去のモノだけになってしまいましたm(_ _)m ちゃんとした更新は明日か明後日あたりガキっといきたいと思いますが、明日いつぶりかよくわからない感じでお休みなので、Blogも含めて諸々作業していきたいなと思ってます。まずは例によってリハビリ日記です。

まぁ要は休みって行っても特に出かける用事がないってだけでなんかしら作業してるんですけど、この稼業(フリーランスって皆様そうだと思いますが)自分で「OFF!!」ってはっきいりスイッチオフらないと永遠になんかしらの作業ができてしまうものなのです。各所への連絡だったり打ち合わせだったり準備だったり制作だったり、純粋に楽器を演奏している時間よりそれ以外の時間の方が多かったりするんですよね。仕事ってそんなもん。


とはいえ日々おかげさまで楽器を弾いたり録ったりする機会に恵まれていてありがたい限りですが、近況としては今こうしてカタカタ更新しているノートPCをSSDにのせかえ、メモリも増設して非常に快適になって悦に入っているところです。SSDってのはハードディスクのメモリ版みたいなことで、要は超はえぇハードディスクって感じです。電源ボタン押して30秒くらいで起動します。


ただですね、僕のノートPC。冷却ファンが弱っていて自力で冷やすことができず、放っておくと熱暴走してオチてしまうという大変残念な状況なのですorz。
現在PCの下にゴム足を4つ置いて机から浮かせて、普通に部屋で使うサーキュレーター↓をPCの背中から当てて冷やすことで稼働しています。こーゆーやつ↓





うーん、SSDにしたら良くなると思ったんだけどなぁ。ファンの清掃なり交換なり処置をせねば。ノートPCの冷却台ってのも使ってたんですが、やっぱり無くて済むようにしたいですよ。携帯性が売りのノートの意味ねぇ。

ついでにですね。去年うっかり愛と勇気で乗り切ってしまったんですが、この部屋エアコンがないんです。PCが熱暴走しちゃうのはそもそも部屋が暑いってのもあるんじゃないかと。なのでただいまエアコンも発注中です。いろいろとお金がかかるなぁ。



さて、ここ1ヶ月は須藤満さん、新澤健一郎さんと初共演させていただいた佐々木・今井セッションに始まり、矢吹卓ツアーや永井敏巳さんセッションなどライブもいろいろあったので、追って日記(もはや月報?)書きたいなと思いますが、とにかく恒例のリハビリ日記ということで近況でした。最近ニコニコに動画アップしはじめた某紫の7弦弾きこと紫曹長さんも近々新作をアップする予定があるとかないとか♪ とりあえずこの辺まで。





2013-06-21 02:10:35投稿者 : 佐々木秀尚
この記事のURL コメント(0) nice!

ベース調整

こないだ深夜3時頃。Street Ratsのベーシストカミリンこと神林君ことニコニコ動画的には蒼い刹那さんを僕んちに拉致ってベースの調整をしてもらいました(^o^) 僕が持ってる宅録用の5弦ベースなんですけど、先日カミリンのベースを触らせてもらったらあまりの弾きやすさの違いにびっくりしちゃいまして。

「今度持ってきてくれたら調整しますよ〜」と心優しいことを言ってくれたので、めんどくさいのでライブ後のラーメン終止後にノリで家まで連れて来ちゃいました。ネック調整、ピックアップ調整、オクターヴ調整。うーん、イケメンやわぁ。からの彼の自宅まで送り届けて、またうちに戻って軽く仕事したりなんやで朝7時頃寝たのでしたzzz

めちゃ弾きやすくなった&音も締まっていい感じです。カミリンありがとう。(いい加減“神凛”て変換するのやめてくれないかな。そんな神々しいのなんだかくやしいから)





2013-05-08 12:37:14投稿者 : 佐々木秀尚
この記事のURL コメント(0) nice!

誕生日

あ、先日の25日、自分32歳になりました!わーわー!メッセージくださった皆様ありがとうございました(^o^)

32になった所感。32かぁ…!って感じですよ。ぶっちゃけ30になった時は20+10歳で20代だと思ってたし、31も30からブレーキかかってきてまだ20代から惰性で止まってない気がしてたんですが、32は完全に30代だ。びっくりした。

まぁ引き続き35、40あたりを見据えてちくちくと進んでいきたいなと思っているので、今年も体を大事に、要はあまり眠眠を打破しないように気をつけたいなって感じです(^o^) おりゃー!



2013-03-27 09:22:39投稿者 : 佐々木秀尚
この記事のURL コメント(0) nice!

会話と音楽

会話と音楽ってのはすごく親和性が高いと思っています。というのは、レッスンしていても会話を例に出すと、とてもスムーズに理解してくれる事が多いからです。


で、なぜか今日就職活動アドバイスのスレッドを最後まで読んでしまい心に残った言葉が。



短く答えることを意識するとコミュニケーションは間違いなくうまくいく。
「短く答えるためには相手の言わんとすることを100%理解する必要がある」 


これってすごく音楽的なフレーズだと思いわくわくしてしまいました。例えば歌もので良いオブリをピロっと弾く=短いけど意味のあるフレーズを弾くってことは、歌だったり流れだったり雰囲気だったり、いかに曲全体を理解しているかに尽きるなぁって。




「オブリって何弾いていいかわからない」って質問がよくあるんですが、それって要は

“すっげぇ話下手な奥手君に、「話してて相槌ってどう打ったらいいのかわからないんですよね」って相談されたらなんて答える?”

ってことなんじゃないかと。きっと

「相手の話を聞く、興味をもつ、理解しようとすれば、おのずと自然な相槌とか合いの手って打てるんじゃない?」

て答えると思うんですよね。もちろん会話にも色んなシチュエーションってのがあって、場をわきまえた上で定形や通例、習慣ってのも知ってないと成立しないですよね。まぁレッスンだとそういうのが根本にあった上で、具体的にこういう時はこうとかやっていくんですけれども。




で。そこらへんを踏まえて。

「短く答えるためには相手の言わんとすることを100%理解する必要がある」 って言葉にはなんだか音楽的な解が凝縮されたエネルギーを感じるのですよ。


「意味のあるフレーズを弾く、しかも短く」っていうのは、そのたった4,5音のひとつひとつが、奏者の明確な意志をもってアウトプットされているってこと。音楽的に“意味がある”ってのは、そのフレーズが音楽全体の中でどう機能するかをわかっている、どう機能させるか意志を持っているってことだと思うんですよ。つまり自分の事しか見えていないうちは到底不可能で、周りの話に耳を傾け理解し、自分の立ち位置やバランスも理解してはじめて成し得るということではないかと。


…なんて思考を掘り下げていくと、「何を弾くべきかの答えは自分ではなく周りが持っている」なんて解も導き出すことができるかもしれませんね。
また“短い言葉で答える”ためにはひとつひとつの音の精度が重要になってくるわけで、音色、音量、タイミング、長さを適切にコントロールする技術が必要ってことも連想できるわけで。








みたいな感じで、音楽のヒントって色んなところに落ちてるんじゃないかなーって思う日々なのでした。うん、たまには音楽的なニッキも書こう。一応ギタリストのブログなんだしね。



2013-03-26 22:28:03投稿者 : 佐々木秀尚
この記事のURL コメント(0) nice!

髪きったー

3、4ヶ月伸びるに任せた髪の毛を切ってきました!すっきり!!


ビフォー


アフター

2013-03-22 20:47:24投稿者 : 佐々木秀尚
この記事のURL コメント(0) nice!

ニッキ

僕です。

このブログにはカテゴリなんて機能があり、ライブとか有形ランペイジとか、日記をカテゴリ分けしてまとめて閲覧できたりする機能があるんですよ。でどうにも今日みたいな雑記は行き先がないので、ニッキってカテゴリを増設。の、第1回目ニッキ。


思ったんですが、「今年から花粉症になった!」と言う方を見るにつけ、花粉症って一度なったら治らないわけなので、出生率が下がってるのだから花粉症の人口って年々増える一方てことですよね?合ってますかこれ?

自分が花粉症ではなかった頃、花粉症の人ってまぁ2,3割なんじゃないか〜とか勝手に思ってましたが、自分がなってみると世の中の6〜7割は花粉症で苦しんでいるじゃないかと思うように。花粉症関連の情報がわっと入るようになったからでしょうか。情報ってつくづく自分のフィルターを通して入ってきてるのだなぁと。





そんな今日もメインの関心は花粉症だったといっても過言ではない一日を過ごした僕ですが、秀尚・昭雄ユニットの録音の次は、とあるオルガン教材のギター録音作業で宅録ライフ続行中です。

今更ながらあらためて。マイク録りとライン録りってびっくりするくらい音違うね(←)。いやね、昨日今日の間に、割と同じような編成・ジャンルの中全く同じギターの音を聴き比べする事になったので、とても良い実験サンプルが取れたなぁって(笑)。一応同じアンプのシミュレーターのはずなんだけどなぁ。全くもって同じギターに聞こえん。

もちろんどちらも要求スペックは十分満たしている良い音なんですが、やっぱマイク立てたくなっちゃいますね。僕もレコーディング技塾で坂本さんに習おうかな。割と本気で考えてる次第。




今日は車検の見積へ。走行距離145,000kmという、もう僕的には完全に未知なる領域に踏み込んでいるのですが、今後とも頑張って頂きたいです。






2013-03-21 22:26:49投稿者 : 佐々木秀尚
この記事のURL コメント(0) nice!
12件中   1 - 12 件表示 ( 全 1ページ )