Hidehisa Sasaki Online

LESSON

【佐々木秀尚 個人レッスン】
初心者からプロギタリストまでレッスンしております。

お問い合わせメールアドレス
hide.guitar.com@gmail.com


●レッスン概要
音楽理論(スケール、コード)、リズム、フィジカルテクニックを柱に、ロック〜ジャズまでオールジャンルに対応できるギタリストを最短・最速で目指します。譜面の読み書きや音作り、ProToolsを使ったレコーディング、アレンジ、制作などもレッスン可能です。

●会場
JR・小田急・相鉄 海老名駅より徒歩5分弱のSolStudio(http://sol-studio.co.jp/studio/rehearsal.html)、および宅録環境のある自宅スタジオを中心に行っております。マンツーマンレッスンになります。

●スケジュール
お互いの都合の良い時間を毎月決めて行くフリータイムレッスン制です。

●レッスン代
レッスン代は7,500円/1h(スタジオ代込み)です。
※お支払い方法につきましてはメールにてお問い合わせください

●レッスン回数
レッスンの進行と習得スピードの観点から、基本月2回以上の受講をオススメしておりますが、適宜ご相談ください。
遠方から来られる場合など、1回でまとめて2コマ受けることも可能です。

●録音
レッスンは録音・録画をオススメしております(SDカードを持ってきて頂ければZoom Q4を貸し出しも可能です)。

その他ご不明な点ございましたら
hide.guitar.com@gmail.com
までお気軽にご質問下さい。


◯レッスン開始ご希望の場合
レッスン開始ご希望の場合は、メールアドレス(hide.guitar.com@gmail.com)まで、
・レッスン受講ご希望の旨
・お名前、ご連絡先
・受講可能な日時候補(曜日・時間帯など)
をご連絡下さい。レッスン候補日、レッスン代のお支払い方法など折り返しご連絡させて頂きます。

お問い合わせお待ちしております。

詳細 >>

PICK UP!!


人気ボカロ作家、sasakure.UK率いる「有形ランペイジ」。1st Album「有形世界リコンストラクション」発売中!


「Organ Papa」
Akio&Hidehisa


オルガンとギターの完全Duoユニット。1st Album「Organ Papa」をリリース!ライブ会場にてCD販売、iTunesAmazon MP3にて好評配信中!

佐々木昭雄(org)
佐々木秀尚(gt)





詳細 >>

INFORMATION

「地方にいて個人レッスンを受けられないのですが、何をやるのがオススメですか?」というご質問にお答えした、僕の教則本用途別ご紹介コーナーです。レッスンの予習・復習にもお役立て頂けます♪

【フレーズの引き出しが欲しい】

即戦力で使えるフレーズがデモ演奏とともに詰め込まれております。フィジカルエクササイズネタとしてもオススメ。


【音楽理論を習得したい】

僕が個人レッスンで教える音楽理論カリキュラムが同じ流れで一から書いてあります。

【ギターの技術全般を向上させたい】
 
技術向上にはコピーが近道。全曲デモ演奏&スコア載ってます。上級者にはバック・トゥー・ザ・フューチャーがオススメです。


【効率の良い練習方法・心構えが知りたい】

本番でもブレない実力をつけるための練習ノウハウ。レッスンで与える「気づき」が書いてあります。


【アンプの音作りにいつも困っている】

JC、マーシャル、フェンダーなど定番アンプ19機種の用途別サンプルセッティングをストラト、レスポールそれぞれで解説&デモ演奏。スタジオでの音作りに困らなくなったという声多数。本書をめくりながらCD聴くだけでも楽しいですよ。

2016-06-07 00:00

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

syncl × KORG

TWITTER

@hidehisa_ssk

茄子です。 #茄子って普段は脇に追いやられてますけど天ぷらを身にまとうや否や一気に食卓の中央に躍り出るしましてや茄子の豚肉挟み揚げなんてしてみようものなら #このタグをみた人は好きな天ぷらを答える https://t.co/UY5zKrzR8h

(via Twitter Web Client) リツイート: 0 - 10時間前
@hidehisa_ssk

そんな場合は潔くスコアを買う、動画の運指から似たようなサウンドを気合で探す笑、同じジャンルの教則本やコード本でサウンドのボキャブラリーを増やす。弾き慣れてサウンドが頭に入ってるコードは聞いただけで予測がつくものです。歪んだパワーコードだって知らない頃はわけわからなかったはず。

(via Twitter Web Client) リツイート: 1 - 10時間前
@hidehisa_ssk

バッキングのコードとかの耳コピは、ぼかーんて音の塊に聞こえちゃって難しいって場合もありますね。僕もギター始めた頃ブランキーのコピーしててとあるコードがわからなくて、3000円のスコア買って学習した思い出があります。E7(9)だったなー。聞いたことないコードは取るの難しいよね。

(via Twitter Web Client) リツイート: 0 - 10時間前
@hidehisa_ssk

@taira_guitar まぁリズムですねー(^^;) 絶対にリズムがコケないテンポまで落として、例えば耳コピソフトなら80%〜95%を1%刻みくらいで上げていって、技術的に弾けないorどういうリズムで弾くべきかそもそも曖昧なポイントを洗いざらい潰す。結局これが一番効率的♪

(via Twitter Web Client) リツイート: 0 - 10時間前
@hidehisa_ssk

大事なのは音列コピーだけじゃなく”ニュアンスコピー”。同じ音列を弾いているはずなのになぜ本物と違うのか。ここを詰める研究こそが上達につながるかと。まぁだいたいリズムとタッチ(音色)なんだけどね。ここでいう音色ってのは機材の話じゃなくてよ♪

(via Twitter Web Client) リツイート: 9 - 11時間前
@hidehisa_ssk

自分のフレーズに溶けている状態とは、例えば1小節16音のフレーズを取ったとしたら、自分がアドリブで弾いている時にその内の数音が無意識にぽろっと出てる状態かな。フレーズの溶かし方はリズムを変えたり、半分だけ使ったり、前後を自分のフレーズとつなげたり。取ってつけた感を無くす練習♪

(via Twitter Web Client) リツイート: 1 - 11時間前